緑生涯学習センターは、名古屋市緑区で講座・イベントや、 教室・集会室・体育室の貸出を
行っている、生涯学習・市民交流・地域活動の場として市民の皆さんが気軽に利用できる施設です。
 
平成30年度前期講座プログラム
Course guidance 2018
各講座共通事項

■講師等の都合により、講座日程や学習プログラム等を変更する場合がありますので、予めご了承ください。
■講座では、毎回筆記用具をお持ち下さい。
■傷害保険の設定をしておりません。必要に応じて、各自でご加入下さい。
■手話通訳を希望される方は、事前にご連絡下さい。
■講座を欠席される場合は、緑障害学習センターまでお知らせください。
■講座を欠席された方には、資料がある場合には次回にお渡ししますので、職員までお申し付け下さい。 なお、最終回の資料は講座終了後1週間ほど保管しますので、生涯学習センターまで取りに来て下さい。
■講座中の録画・録音・撮影等はお断りしています。また、資料の無断転用・複製等もできません。
■他の受講者や講座の進行の迷惑と判断される場合は、受講をお断りする場合があります。だれもが気持ちよく学習できるよう、ご協力をお願いします。

申込締切日 4月25日(水)必着公開講座あり現地学習
講座名
〈なごや学〉
名古屋に残る野球の歴史

愛知・名古屋は野球王国として全国に長年その名をとどろかせてきました。
100回目の夏の甲子園を前に、「野球」をテーマに名古屋の歴史を学び、郷土への思いを深めてみませんか?

期 間 対象
定員
回数・時間 受講料等 託児 主な会場
6/4〜7/9 一般
30名
全4回
(1・2回 15:00〜17:00
3・4回 10:00〜12:00)
600円 - 現地学習
第1集会室
【現地学習の集合・解散場所】
 第1回・2回:鯱城ホール(中区栄1-23-13)
        ※伏見ライフプラザ5階
        ※定員350名(当日先着順、30分前から受付)
 第 3 回 :地下鉄八事駅西改札前
 第 4 回 :生涯学習センター第1集会室
 
 ※集合場所の詳細は、受講手続きの際にご案内します。
 ※現地学習については、下記の注意書き「現地学習について」をよくお読みになってご参加下さい。
開催日 学習プログラム 講師
① 6/4
【公開講座】
15:00〜17:00
【公開講座】【朝日新聞社共催】
野球王国・愛知の時代(大正・昭和編)
〜第100回夏の甲子園記念大会に向けて〜
(一財)愛知県高等学校
野球連盟理事長

森 淳二
② 6/11
【公開講座】
15:00〜17:00
【公開講座】【朝日新聞社共催】
愛知県勢群雄割拠の時代(平成編)
〜第100回夏の甲子園記念大会に向けて〜
(一財)愛知県高等学校
野球連盟理事長

森 淳二
③ 6/18
【現地学習】
【現地学習】
センバツ発祥の地
〜山本球場(八事球場)を訪ねて〜
昭和区案内人クラブ
④ 7/9
【現地学習】
【現地学習】
プロ野球誕生の地
〜鳴海球場を訪ねて〜
鳴海歴史倶楽部
村上 弘
【現地学習について】
 ○現地学習へは、当日の天候をもとに、動きやすい服装・履き物でご参加下さい。また、飲み物もお持ち下さい。
 ○当日の天候等によっては開始・終了時間が変更する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
 ○現地までの交通費や有料施設への入場料などは受講者の自己負担です。
 ○現地学習の会場では駐車場に限りがある場合がありますので、公共交通機関をご利用下さい。
 ○現地学習の集合場所へは、講座開始時間の10分ぐらい前を目安に、時間に余裕をもってお集まり下さい。
 ○当日欠席や遅刻をされる場合には、必ず緑生涯学習センターまでご連絡下さい。
 ○荒天等により現地学習を中止・延期・または座学に変更となる場合は、講座開始の2時間前を目安に決定しますので、緑生涯学習センターまでお問い合わせください。

申込締切日 4月25日(水)必着託児つき10名
講座名
【緑児童館共催】子育ては地球育て
〜子どもと地球の担い手:わづくり隊スタート講座〜

身近な地域や世界にはどんな問題があるのでしょうか?
この講座でいろいろな問題を学び、地域を支える担い手ボランティア「わづくり隊」の一員として活躍してみませんか?

期 間 対象・定員 回数・時間 受講料等 託 児 主な会場
6/5〜7/17 一般20名
(うち託児枠
10名)
全5回
10:00〜12:00
無料
あり
(250円)
視聴覚室
(託児は和室)
開催日 学習プログラム 講師
① 6/5
オリエンテーション
〜私を知ろう、みんなを知ろう〜

緑児童館職員
② 6/19
今、地球でおきていること
〜世界が100人の村だったら〜
あいち国際理解教育
ステーション(AIS)

ファシリテーター
③ 6/26
子どもが生きる未来の地球のおはなし
環境教育ファシリテーター
樋口 史子
④ 7/3
私たちのキッチンから地球をおもう
あいち国際理解教育
ステーション(AIS)

ファシリテーター
⑤ 7/17
子どもと地球を育てるために
〜私たちができること〜
緑児童館職員
【託児希望の方へ・ご確認ください】
※託児の対象となるお子さんは、講座初日(6月5日)現在で満2歳から就学前までの方です。
※託児付で受講される方は、5/26(土)10:00〜11:00に開催する託児説明会にご参加下さい。
※託児付の方はおやつ代として別途250円(50円×5回分)が必要です。
※申込は緑児童館でも行っています。
 緑児童館の問い合わせ先
 住 所:緑区相原郷2-701 ホームページはこちら
 電話番号:052-623-9665

申込締切日 4月25日(水)必着公開講座あり調理実習第5回のみ土曜日開催
講座名
【緑区社会福祉協議会共催】
「食」から考える防災
〜どんな時でもおなかはすく〜

どんなに大変な時、どんなに辛い時でもおなかはすきます。
そして、温かいものを食べ、空腹が満たされることで心や体が癒やされることもあります。
この講座では、「食」をテーマに防災を考えます。
一緒にもしもの時のことを学んでみませんか?

期 間 対象・定員 回数・時間 受講料等 託 児 主な会場
5/30〜6/30 6/30のみ土曜日 一般
20名
全5回
10:00〜12:00
受講料無料
教材費1,200円
視聴覚室・料理室
センター駐車場前
【持ち物について】
第2・4回は、ハサミ・カッターナイフなどをご用意下さい。
第3回は調理実習を行います。エプロン・バンダナ・マスク・ふきん2枚をご用意下さい。
第5回は炊き出し体験を行います。米一合・軍手・水筒・箸などをご用意下さい。
開催日 学習プログラム 講師
① 5/30
【公開講座】
【公開講座】
災害時の栄養学
〜栄養面と衛生面から〜
名古屋文理短期大学
食物栄養学科教授

日比野 久美子
② 6/6
身近なものを使って
〜食器や道具を使ってみよう〜
名古屋みどり災害
ボランティア
ネットワーク
③ 6/13
【調理実習】
もしもの時だからこそ安全な食事を
〜アレルギー対応を考えよう〜
認定NPO法人
アレルギー支援
ネットワーク

中西 里映子
④ 6/20
災害時のプライバシーを考えよう
〜段ボールトイレ作りを通して〜
名古屋みどり災害
ボランティア
ネットワーク
⑤ 6/30
【土曜日】 【調理実習】
【調理実習】 炊き出し体験をしよう
〜体験して考える、もしもの時〜
名古屋みどり災害
ボランティア
ネットワーク

申込締切日 4月25日(水)必着公開講座あり
講座名
世界の歴史から学ぶ人権
〜許せますか?「忌避」から生まれる偏見や差別〜

もし、あなたが偏見や差別を受けたらどう思いますか?
この講座では世界の歴史を通し、「忌避」という視点から、偏見や差別を受けた人々について学びます。
誰もが平等に暮らせる社会となるよう、この講座を偏見や差別について考えるきっかけとしましょう。

期 間 対象・定員 回数・時間 受講料等 託 児 主な会場
6/7〜7/12 一般
30名
全6回
10:00〜12:00
無料
視聴覚室
開催日 学習プログラム 講師
① 6/7
【公開講座】
【公開講座】
インドの歴史とカースト制
〜世界最大の偏見や差別?〜
名古屋市立大学大学院
人間文化研究科
准教授

榎木 美樹
② 6/14
【公開講座】
【公開講座】
朝鮮半島の歴史と白丁
〜隣国で起こった偏見や差別〜
(公財)世界人権問題
研究センター研究員
大阪観光大学
観光学部 准教授

廣岡 浄進
③ 6/21
忌避の始まり
〜穢れとは何か〜
名古屋市立大学大学院
人間文化研究科
教授

吉田 一彦
④ 6/28
歴史から学ぶ同和問題
〜なぜ偏見や差別が始まったのか?〜
元愛知県人権教育研究会
会長

角 紘昭
⑤ 7/5
対策と現状から知る同和問題
〜偏見や差別はなくなったのか?〜
元愛知県人権教育研究会
会長

角 紘昭
⑥ 7/12
誰もが忌避されない社会をめざして
〜過去から学び未来へ〜
名古屋市教育委員会
人権教育室主査

申込締切日 7月5日(木)必着親学関連講座
講座名
コミュニケーションをとりながら
親子で遊ぼう

小さい頃は家族中心だったお子さんの生活範囲も、成長とともに保育園や幼稚園などに通いだし、どんどんと広がっていきます。
この講座では、同じぐらいの年齢の子どもと保護者がともに活動し、楽しみながらコミュニケーションについて学んでいきます。

期 間 対象・定員 回数・時間 受講料等 託 児 主な会場
8/31〜9/28 1・2歳の子どもと
その保護者
14組
全5回
10:00〜12:00
受講料1,500円
第1・第2和室
開催日 学習プログラム 講師
① 8/31
仲間との出会い
〜はじめまして〜
みどり子育て応援団
荒川 直子
② 9/7
親子で楽しむ絵本
〜読みきかせで育む優しさ〜
みどり子育て応援団
清水 尚子
③ 9/14
家族の絆
〜大切なコミュニケーションを学ぶ〜
みどり子育て応援団
荒川 直子
④ 9/21
音と遊ぼう
〜五感を使って親子で楽しく〜
みどり子育て応援団
前北 由起子
⑤ 9/28
親子で羽ばたこう
〜これから広がる私たちの社会〜
丘の上保育園前園長
森本克子
【持ち物について】
第2回では、普段使われている絵本を1冊お持ち下さい。

【お願い】
※この講座は、講座初日(8月31日)現在、1歳以上〜3歳未満のお子さんと保護者の同室受講で開催します。
申込時にお子さんの氏名(ふりがな)・生年月日をお書き下さい。

申込締切日 4月25日(水)必着託児付き 8名調理実習
講座名
自然体で育児参加できるパパをめざして
〜楽しみながら子育て参加〜

すでに積極的に子育てに関わっているパパも、関われていないパパも、この講座を通して、もっと楽しく子育てに関わるコツを学びましょう。
子どもに「かっこいい」と言われるようなパパをめざしてみませんか?

期 間 対象・定員 回数
時間
受講料等 託 児 主な会場
6/2〜7/14 子どもがいる父親
子育てに関心がある男性
20名
(うち託児枠8名)
全5回
13:30

15:30
受講料1,200円
(託児は別途200円)
教材費500円
あり
200円
視聴覚室
料理室
(託児は和室)
開催日 学習プログラム 講師
① 6/2
パパが得意なことを知ろう
〜父親であり小児科医である私から伝えたいこと〜
聖霊病院小児科
新生児部長

山本 和之
② 6/16
パパを100%楽しむために
〜みんなが笑顔で過ごせる社会を考えよう〜
NPO法人
ファザーリング・ジャパン
東海支部
③ 6/30
【調理実習】
【調理実習】
夏休みにはこれで活躍!
〜生地からつくる ピザ・クッキング〜
管理栄養士
フードコーディネーター

山本 理江
④ 7/14
ずっと子どもを見守るために
〜性の健康と安全と科学〜
勇気付けの子育て
陽だまりの会代表

齋藤 美紀
【持ち物について】
第3回は調理実習を行います。
エプロン・バンダナ・マスク・ふきん2枚をご用意下さい。

【お願い】
※託児の対象のお子さんは、講座初日(6月2日)現在で満2歳から就学前までの方です。
※託児付きで受講される方は、5/26(土)10:00〜11:00に開催する託児説明会にご参加下さい。
※託児付きの方はおやつ代として別途200円(50円×4回分)が必要です。

申込締切日 7月5日(木)必着公開講座あり現地学習調理実習
講座名
〈なごや環境大学共育講座〉
外来生物と緑区や名古屋の自然

昨年港などで外来種が大きな話題となりました。
これらの外来種が増えると、私達の身近な自然はどうなってしまうでしょうか?
「学んで」「食べて」「見に行って」。
この夏外来種や生き物、そしてその命について考えてみませんか?

期 間 対象・定員 回数・時間 受講料等 託 児 会 場
7/29〜8/26 一般及び
小学3年生以上の
小中学生とその保護者
24名
全4回
10:00〜12:00
受講料900円
(小中学生は
450円)

教材費500円
視聴覚室
料理室
現地学習
開催日 学習プログラム 講師
① 7/29
【公開講座】
【公開講座】
水辺の外来種
〜在来種にとっての脅威〜
名城大学理工学部
准教授

谷口 義則
② 8/5
湿地の生き物と外来種
〜緑区の調査から見る生物多様性〜
なごや
生物多様性センター

寺本 匡寛
③ 8/19
【調理実習】
【調理実習】
知っていますか?
〜安心・安全に食べて減らす方法〜
なごや外来種を
考える会

④ 8/26
【現地学習】
【現地学習】
自分の目で見てみよう
〜探してみよう大高緑地で〜
自然観察指導員
高松 一史
※小学生は保護者と連名でのみ、申込・受講が可能です。中学生以上の方は、単独での申込・受講が可能です。

【持ち物について】
第3回は調理実習を行います。エプロン・バンダナ・マスク・ふきん2枚をご用意下さい。

【現地学習について】
〈集合・解散場所〉
第4回:大高緑地第8駐車場
〈お読み下さい〉
○現地学習へは、当日の天候をもとに、動きやすい服装・履き物でご参加下さい。また、飲み物もお持ち下さい。
○当日の天候等によっては開始・終了時間が変更する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
○現地までの交通費や有料施設への入場料などは受講者の自己負担です。
○現地学習の会場では駐車場に限りがある場合がありますので、公共交通機関をご利用下さい。
○現地学習の集合場所へは、講座開始時間の10分ぐらい前を目安に、時間に余裕をもってお集まり下さい。
○当日欠席や遅刻をされる場合には、必ず緑生涯学習センターまでご連絡下さい。
○荒天等により現地学習を中止・延期・または座学に変更となる場合は、講座開始の2時間前を目安に決定しますので、緑生涯学習センターまでお問い合わせください。

申込締切日 4月25日(水)必着現地学習
講座名
自分で収穫した野菜は一味ちがう
〜地元の新鮮野菜を親子で収穫〜

緑区は、たまねぎ・キャベツ・ブロッコリー・白菜など多くの品目で生産量が市内第1位の農業が盛んな区です。
この事業では、実り多い緑区の自然に感謝をしながら、親子で野菜の収穫体験を行います。
自分で収穫した新鮮野菜なら、野菜嫌いのお子さんも美味しく食べられるかも?

開催日 対象・定員 時間 会場 講師
6/23(土) 小学2年生〜
中学生と保護者
(大人1人に対し
子ども1人まで)
15組
10:00

11:30
現地学習
(緑区大高にある畑)
※詳細は受講手続き時にお知らせします。
野菜のにこにこ教室
園主

山口 義博
持ち物 その他
【持ち物】
筆記用具・飲み物・タオル・軍手・持ち帰り用の袋など
※雨具も含め、野菜の収穫に適した服装でお越し下さい。

【お申し込みについて】
電子申請・往復はがき・窓口にて4月25日(水)必着です。
往復はがきはこちらの記入例を参考にしてください。
※お子さんの氏名・学年も必ずご記入下さい。

【現地学習について】
○現地学習へは、当日の天候をもとに、動きやすい服装・履き物でご参加下さい。また、飲み物もお持ち下さい。
○当日の天候等によっては開始・終了時間が変更する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
○現地までの交通費や有料施設への入場料などは受講者の自己負担です。
○現地学習の会場では駐車場に限りがある場合がありますので、公共交通機関をご利用下さい。
○現地学習の集合場所へは、講座開始時間の10分ぐらい前を目安に、時間に余裕をもってお集まり下さい。
○当日欠席や遅刻をされる場合には、必ず緑生涯学習センターまでご連絡下さい。
○荒天等により現地学習を中止・延期・または座学に変更となる場合は、講座開始の2時間前を目安に決定しますので、緑生涯学習センターまでお問い合わせください。

事前申し込み不要・当日先着60名
講座名
戦争体験を語り継ぐ集い

戦争の悲惨さや平和の大切さを伝えていくために、戦争を体験された方の話を聞くことができる貴重な機会です。
戦争の頃に食べられた「すいとん」料理の試食もありますので、大人だけではなくお子さんも一緒に、ぜひご参加下さい。

開催日 対象・定員 時間 会場
7/21(土) どなたでも
60名
(当日先着順)
10:00〜12:00 視聴覚室
(3階)
持ち物 その他
【お申し込みについて】
事前お申し込みは不要です。
9:30から先着順で受け付けます。
満席の場合は入場できないことがございます。